Website with the Sounds #1

2022/05/14 19:00-
セックスの瞬間 @大粒の泪
京都市堀川丸太町交差点 京都二条ハイツB1

ささじまかずま
持木永大
ディナミ

参加費 1000円


フリーペーパー「めりす」の編集長ディナミさんが主催するイベントで、ペフのささじまかずまが、45分のパフォーマンスを行いました。

※ セックスの瞬間というタイトルですが、言葉通りに性行為の瞬間を取り扱うイベントではなく、思い思いにセックスのような行為を披露するイベントです。

0円 [税込 including tax]

Qty

これまで出演者としてイベントに参加した経験はほとんどなくて、過去に一度だけ 別冊 02 というイベントでとても短いソロパフォーマンスを披露したことがあるくらい。

今回は1000円の参加費がかかるイベント。俺がディナミさんの活動に触れて、自分でも何かやってみようと思ったように、俺のような誰かが俺の行為を見て、これくらいだったら自分にもできそう、何かやってみようと思ってくれたら嬉しい。


ディナミさんの企画するイベントがなんなのかをディナミさんを知らない人に説明するのが難しい。
DJイベントでもライブイベントでもトークイベントでもあるんだろうけど、どれでもない。形にハマらない、何かっぽくない異質性が特徴であり欠点だと思う。

(画像:めりす 2013年7月号より、初めて俺がディナミさんが主催するイベントに行った時の感想文が収録されています。)


ささじまかずまのセックスの瞬間


・今日のセックスについての説明(20:00-20:05)

・2006年〜2010年くらいまでのエメラルドクリトリス(ディナミさんも一員である組織)の活動から抜粋した傑作動画「OUR life time.MOV」上映(20:05-20:25)

・音のでるウェブサイトを閲覧(20:20-20:35)

・今日のセックスを振り返るアフタートーク(20:35-20:45)


特になんの説明もなく準備も不完全なままイベントが始まった。最初の30分はただバタバタしているうちに過ぎた。

数名のお客さんが来たところでトークが始まったんだけど、何を話したかほとんど覚えていない。ディナミと持木が特に説明もなく共通の話題を話すので、なんの話かもう少し説明してと促すことに集中していたと思う。

自分の持ち時間となり、ディナミさんとの出会いについてとエメラルドクリトリスのメンバーZEKIさんがかつて運営していたアトリエ9021という場所に憧れを抱いた10年近く前の思い出を話し、予定通り、エメラルドクリトリスと9021の映像記録を編集して制作した「OUR life time.MOV」を上映。お客さんにどう伝わったか。俺がエメラルドクリトリスのオタクだってことが伝わっていたらそれで満足。
この日流した映像をいつかエメラルドクリトリスのみんなにブラッシュアップしてもらって(副音声とかつけて)emeraldclitoris publishing incからVHSでリリースしてほしい。

持ち時間の後半は、音楽的なパフォーマンスになるように工夫しながら、音のでるウェブサイトを閲覧した。多分盛り上がりに欠けていたと思う。
エモーショナルな部分がなかったし、常にツールに頼っていただけでパフォーマンスとして成立していなかった。誰も楽しめなかったかもしれない。


Website with the Sounds #1

(見返してみたら大失敗ではなかったかもって思った。もっと練習したらうまくできそうな気もしなくもない。まあディナミさんくらいにしか誘われないだろうから要らぬ心配だろうけど。)

ただいまメンテナンス中のため、一部のコンテンツは閲覧できません。 更新情報は、会員限定ウェブページ または Twitter にてお知らせします。