∧° ┐Publication新しい生活を集めることMottoichoosechottocrazyプレイタイムズabiVG CTLGMembersOnlyWholesale 卸販売

How to Coding


大 chotto crazy 2021 公式プログラム

ウェブサイトの作り方をまとめたウェブサイトを制作/ウェブサイトを作るワークショップを開催し、面白かった頃のインターネットを復活させたい。


もっと詳しく

0円 [税込 including tax]

HTMLが発明されたのは1989年。イギリスの計算機科学者「ティム・バーナーズ=リー」がWWW(ワールドワイドウェブ)を構築するアイデアをまとめた提案書を発表した3月12日が起源だとされています。

HTMLとは、ハイパーテキスト・マークアップ・ランゲージの略で、ワールドワイドウェブ(通称ウェブ)を構築するために使う言語のこと。

自分が作ったファイルに関係するファイルへのハイパーリンク(自分が保管しているファイルだけじゃなく、インターネット上にある他人のファイルともリンクできるくらいハイパーなリンク)を含んだハイパーな文章(ハイパーリンクを含んでいるからハイパーテキスト)を、視覚・聴覚・触覚情報として(障害の有無に関係なくアクセスできるように「タグ」を用いて情報を意味づけることをマークアップと言うそうです。)コンピューターが識別できる言語という意味でHTMLと名付けられました。

そんな、どんな人にも内容を伝えることができるくらいハイパーな言語で記述されたHTMLファイルは、HTMLを表示するための専用ブラウザ(インターネットエクスプローラー、サファリ、クロームなど)で閲覧でき、常時インターネットに接続されたコンピューター(サーバー)に公開されたHTMLファイルはハイパーリンクで繋がり、世界中のだれもがアクセスできる情報網「ワールドワイドウェブ」が構築されます。


(ちなみに、世界的にはワールドワイドウェブの中にあるそれぞれの拠点をウェブサイトと呼び、ウェブサイトの中に存在する複数のHTMLファイルのうち、最初に表示されるウェブページをホームページと呼ぶそうで、ウェブサイト全体を意味するホームページという言葉は和製英語だそうです。)

※ 世界で初めてインターネット上に公開されたWorld Wide Webを定義するHTMLがまとめられたウェブサイト info.cern.ch(これが世界で初めて発行されたURLだそうです。)

世界初のウェブサイトが公開された1993年に使われていたブラウザを再現したページがこちらです。


HTMLが発明されてからからこれまでの間に幾度となくバージョンアップが繰り返されました。
また、当時は文章ファイル同士をハイパーリンクでつなぐ言語として生まれたHTMLは、今ではアプリケーションの開発などにも使える言葉にまで進化し、2021年1月29日、HTMLは新たな時代へ、Web Hypertext Application Technology Working Group(WHATWG、ワットワーキンググループ、ワットダブルジー)が新たに打ち出したHTML Living Standardという仕様が新たな世界基準として認定されました。



※ ワットワーキンググループとは、Apple、Mozilla、Opera(後にMicrosoftも参加)の開発者たちによって結成されたHTMLの標準規格を作成する団体。
ウェブブラウザ開発の最前線で活躍する人たちがこれからのHTMLの規格を取り決めることが決定したというニュースにとてもワクワクしました。



HTMLについて何から学べばいいのかよくわかないまま、独学でなんとなくウェブサイトを趣味程度に作っていたけど、今年はこれからのHTMLに新たな軸ができた記念すべき年です。
これを機会にHTMLについて学んだ、覚えたことを記録するウェブサイトを作り、それをより深く理解するために他人に作り方を教えるワークショップを開催しようというのがHow to Codingの目的です。
正直HTMLリビングスタンダードのサイトを読んでも難しい用語ばかりで、理解するには時間がかかるけど、もし自分が初めてウェブサイトを作るとしたら、こういうふうに教えてもらえたら嬉しいだろうなっていうワークショップを準備していけたらと思っています。
きっとまだインターネットは滅びないし、ウェブを構築する上で欠かせない最初の知識としてHTMLのことを少しでも知っていたら損はないと思います。
まだまだ未熟ではありますが、このプログラムが誰かの役にたてば嬉しいです。

let's shopping and something

The Best Items

Advertisement

The Answers are alwasy inside of you

私たちは、毎月第一日曜日の午前10時から午前10時30分までの30分間、プレイタイムズに集まり、「日常的な行為」を記録しました。