∧° ┐Publication新しい生活を集めることichoosechottocrazyプレイタイムズabiVG CTLGMembersOnlyWholesale 卸販売

自分の気持ちを知る・表す


大 chotto crazy 2021 公式プログラム

誰もが共通の印象を持つことができる「色」と「記号」を使って、自分の気持ちを知る・表す


もっと詳しく

0円 [税込 including tax]

2019年の年末、ペフとして初めて参加した美術展楽観のテクニックで発表する作品の一案としてペフのメンバーが発案した思いつきがこのプログラムの始まりです。
その時は作品化できるほど十分なアイデアも技術もなく、結局ボツになったんだけど、ペフ内でこのアイデアをテスト運用しているときはとても有意義で、いつか作品化したいなって思っていて、その準備が整ったので大 chotto crazy 2021で発表することを決定しまいた。

(あと同時期に同じような作品が立て続きに発表されていたので、「楽観のテクニック」のタイミングだと、ただそれらを真似ただけに見られそうっていう不安もあったので作品化は後回しにしました。
それらの作品はこのプログラムのヒントにもなったので、会員限定記事にて詳しく紹介します。)




参考作品

Color Chat
カラーチャットは、新しい生活用品の開発に取り組むソフトウェア開発コミュニティ「Soft」が2019年に発表したアプリケーション。
※ 現在日本では利用不可。カラーパネルから色、大きさ・丸みを調整し、テキストではなく色を送り合うメッセンジャーアプリです。
Members Only

2019 Worksheet: Synchronicity
ニューヨークを拠点とするアーティスト、教育者、芸術管理者のナタリア・ナカザワと、クリエイティブインディペンデントが共同で開発した新年の目標を立てるワークシート。
※ 音・瞑想・関係性・目標の入力を終えた最後に、理想と現実を色で表す項目があります。
Members Only


2つの参考資料とこのプログラムの大きな違いは、投稿された色と記号と投稿者個人を識別しないこと、投稿された色と記号を一つの大きな動きの一部として扱うことです。
それぞれの色と記号はその人にとって特別な色と記号なはずだけど、この作品のなかでは平等で、あくまでコミュニケーションの記録でしかない。

みんなの気持ちを一つにするっていう、胡散臭くて難しいテーマを扱ったプログラムだけど、そんな実感が持てないくらい単純で、誰でも参加できる簡単な実現方法を取り入れられたと思います。

※ 2021年10月10日から開始する展覧会「新しい生活を集める」の告知期間のみ、誰もが色と記号を投稿できるようにウェブサイトをオープンにしていますが、通常、誰もが参加できる形でこのプログラムは実施せず、会員制コミュニティサイトでのみ、ペフに興味を持ってメンバーになってくださっている方々と一緒に実現していきます。
(展覧会のことを知ろうと思ってくださった人たちの気持ちが、この展覧会のメインビジュアルになるという仕組みを取り入れたくて、期間限定で公開しました。)

展覧会「新しい生活を集める」では、会員の皆様と実現を開始した2021年5月から9月までの「自分の気持ちを知る・表す」色と記号を展示。また、10月以降は仕様をバージョンアップし。NFT作品の発表も予定しています。
特別な技術や知識がなくても誰にでもできることでも美しい作品になるっていうペフの理念を、このプログラムを通じて形にし、それを見た誰かにこれくらいだったら自分にもなにかできそうって思ってもらえたら一番うれしい。

let's shopping and something

The Best Items

Advertisement

The Answers are alwasy inside of you

私たちは、毎月第一日曜日の午前10時から午前10時30分までの30分間、プレイタイムズに集まり、「日常的な行為」を記録しました。