∧° ┐Publication新しい生活を集めることMottoichoosechottocrazyプレイタイムズabiVG CTLGMembersOnlyWholesale 卸販売

大 chotto crazy 2020 のすべて

大 chotto crazy 2020 開催期間中にインターネット上に公開していたウェブサイトに、大大大 chotto crazy 2020 の記録映像・写真を追加した公式作品集をダウンロードして閲覧するウェブサイト形式で発表しました。


Download

0円 [税込 including tax]

もう時代遅れなのかもしれないけど、自分が熱狂した頃の面白かったインターネットをもう一度復活させたい。
好きなバンドのホームページを見て、そのバンドが過去に出演したライブを見返しそれがどんな内容だったんだろうって想像したり、何者なのかよくわからない人がイラストや写真など自分の趣味をコレクションしているホームページを見つけてこの人が世界一かもって根拠なく興奮したり、いいねやフォロワーの数じゃなく、自分の価値基準で物事を評価することしかできなかった頃が愛おしい。

SNSで好きなアーティストや芸能人に手軽に顧問とできたりできる面白さももちろんわかるんだけど、are.naとかで見つけた誰が見ているのか、どんな評価を受けているのかよくわからないウェブサイトやオンラインツール・サービスを見つけることのほうが、興奮できるし、その感覚が日本ではもう過去の価値観みたいになってそうで、もったいないとも思う。
高校生の頃に情報の授業が始まり、自宅にパソコンがあるようになって、自分でもホームページを作れるかもって思えたのはもう今から15年位も前の話で、今ではあの頃よりもっと簡単に知識も手に入るし、できることも増えたし、SNSを始めるくらい簡単とまでは言えないけど、少しのお金と努力でだれでも魅力的なウェブサイトを作れるようになると思う。
既存のサービスに依存しないで落ち着ける場所を自分で作れる教養があって損がないと思うし、ウェブサイトを作ることが簡単だってことを伝えることができたら、みんながウェブサイトを持っているみたいな環境を作ることができたら、あの頃の最高のインターネットが日本にも帰ってくるんじゃないかなって思う。

おれがどうあがいても些細な力にもならないってことくらいわかってるけど、これまでにつくったウェブサイトのコードをテンプレートとして記録していったら、今後自分で新たなウェブサイトを作るのにも役に立つし、ウェブサイトづくりがどれだけ簡単で楽しいかってことを普及することにつながるかもしれない。
身近なところにもっとたくさんわけのわからないウェブサイトがあって、インターネットはSNSだけじゃない、計り知れないくらいめちゃくちゃ広くて深くて面白いんだってことをもっと強く実感して、また熱狂できるようになりたい。
このままじゃ俺は何にも興味持てなくなれそうで嫌だ。まだまだもっと憧れたり、到底かなわないなって圧倒されたりしたい。


chottocrazy.pe.hu/online/

The Best Items

Advertisement

The Answers are alwasy inside of you

私たちは、毎月第一日曜日の午前10時から午前10時30分までの30分間、プレイタイムズに集まり、「日常的な行為」を記録しました。