∧° ┐abiVG CTLGBookCassetteCDDVD/VHSFashionVinylZineOthersWeb+Very GoisSpecial BoxMembersOnlyWholesale 卸販売

Nitro Trail

0円 [税込 including tax]

カリフォルニアの海岸にある公園「ポイントピノールリージョナルショアライン」の森の中に、ニトロトレイルと名付けられた場所があり、2015年に2度の展覧会が開催されました。

Sex Magazineかなにかで紹介されていたのか、どうやってこの場所を知ったのかはっきりとは覚えていないけど、限定された一日のある時間に森の奥地に美術作品を持ち寄り展示した記録ウェブサイトを見た当時、これがアメリカの現代美術なんだって強烈に興奮したことを今もなお鮮明に覚えています。

参加アーティストの全員を全く知らなかったし、調べてもなんの情報も見つからない人もいたり、だけど、そこに展示されている作品はもちろん、この出来事を起こした人、集まった人にまで興味が湧いたし、そこにあるものごと・人、何もかかもが美しく魅力的で、自分もこの中にいたかったと心から憧れました。

斜面に展示された大きな白い布のようなもの、所々に配置された渦巻き状のもの、空に浮かぶ丸い物体、今見ても最高にかっこいいい。


その当時唯一わかったことは、ニトロトレイルはエリオットコストという男性のプロジェクトだということ。そこから彼について調べて、その他のプロジェクトなどを知り、より興味を持つようになりました。

彼がカリフォルニアからニューヨークに移った2017年頃からは、美術作品のキュレーションよりウェブコミュニティの開発などがエリオットの主な活動となっていますが、今もなおエリオットが手掛けているプロジェクトから影響を受け続けているし、これからもずっと俺にとっては特別な憧れの人なんだろうなって思います。

let's shopping and something

The Best Items

Advertisement

The Answers are alwasy inside of you

私たちは、毎月第一日曜日の午前10時から午前10時30分までの30分間、プレイタイムズに集まり、「日常的な行為」を記録しました。