∧° ┐abiVG CTLGBookCassetteCDDVD/VHSFashionVinylZineOthersWeb+Very GoisSpecial BoxMembersOnlyWholesale 卸販売

okcook.co

0円 [税込 including tax]

ナタリアパンツァーという女性が自分の興味を発表していたokcook.coというウェブサイトがあります。
ゲストに彼女の友人を招いて頻繁に更新されていたのは2018年頃。その頃に公開されていたページの多くは2021年現在見ることは出来ないけど、コラボレーターとして記事を掲載していた carl1, Chloe, Claudia, Emily Brown, Adrienne Herr, Maeve Nolan, Theodore Cale Schafer, Perry Trollope, LA Warmanなどの活動を今もなお追いかけているし、okcook.coから多大に影響を受け、自分の興味や好みをどうやって形にすればいいかを理解しペフの理念が構築されたといっても過言ではありません。


彼女の興味はさまざまで、例えば、植木に捨てられているパンやお菓子ポケットの中の古いiPhoneが知らぬ間に撮った写真弱いネット環境でグーグル画像検索する際に表示される背景色カスタマーサービスセンターに届いた不良品・欠陥品の写真などなど、生活の中にある身近な興味や疑問、出来事がそれぞれのウェブページにまとめられています。

個人的に一番のお気に入りは、グラスの中にいたハエについてのウェブページ。
どのページも大好きなんだけど、優しく丁寧な彼女の性格を垣間見れた、ずっと記憶に残っているお気に入りの作品です。

2019年頃、SNSから彼女のアカウントがなくなり、ウェブサイトの更新も滞っていたのですが、2021年から自身のウェブサイト上に、bog1 という新しい場所が現れました。

ただでさえ無垢なokcook.coと比べてもより質素で、装飾やわかりやすさが排除された、一般的な見方ではダウングレードされて伝わりにくくて、よくわからないウェブサイトに見えるかも知れないけど、情報過多な時代に抗う全うな表現へとアップグレードされたんだと俺は思います。
まだちゃんと閲覧しきれていないので、bog1についての詳しい紹介はまた今度にしますが、またこうやって彼女の表現に触れられる場所が出来たことがとてもうれしくてまずは思い出も含めてokcook.coについてを記事にしました。

(こういう表現をなんて呼べばいいかわからなくて、なんとなく現代美術っていう解釈でいるんだけど、それが最適だとも思えなくて、こういう表現をここにまとめることで、こういう表現が何なのか理解出来るようになれればと思っています。)

let's shopping and something

The Best Items

Advertisement

The Answers are alwasy inside of you

私たちは、毎月第一日曜日の午前10時から午前10時30分までの30分間、プレイタイムズに集まり、「日常的な行為」を記録しました。