∧° ┐abiGo OutVG CTLGBookCassetteCDDVD/VHSFashionVinylZineOthersWeb+Very GoisSpecial BoxMembersOnlyWholesale 卸販売

Vid Edda - Geneves Me Sansi (nippon version)

Listen

Vid Edda are Chris Shields (Ro) & Alexander Holm (Sensorisk Verden)

ボルチモアからデンマークへ移住したクリスと音楽レーベルSensorisk Verdenを運営するアレクサンダーの二人組音楽ユニットヴィッドエッダが日本ツアーに合わせて制作した名刺がわりの音楽作品。
レーザーカッティングで加工した特装ジャケットもすごい限定商品です。
1,650円 [税込 including tax]

まだクリスがボルチモアにいたころ、Ro名義でLife Sabbaticalというタイトルの小さな電子音と雑音で構成された静かな音楽を聴いて、他とは違う美しさに感動して、連絡したことをきっかけに交流が始まりました。

その後デンマークに移り新しく出会った友達と、日本に行く計画があるんだけどと連絡を受けた2019年、ずっと会いたかったクリスと会えることにワクワクして#26APR19FRIという催しを企画しました。その時にお土産に持ってきてくれたアルバムがこの作品です。(クレジットには自分の名前も入っている思い出が詰まった特別な作品です。)


前半は、二人が暮らすコペンハーゲンで制作した楽曲が、その後はスイスでのフィールドレコーディング、冬の朝に釣りに行った際の録音、フランスでのパフォーマンスが収録されています。

街を歩きながら演奏するライブシリーズ「パレード」と共同で#26APR19FRIを企画したのもこのアルバムと同じ感覚で、実験音楽・即興音楽に抱かれる堅苦しさをなるべく排除し、生活の中に普通にあるものとしてまとめられているのが魅力的なアルバムです。もちろん音楽なんだから作為的な部分もあるけど、トンネルで足音が響くのが楽しいとか、水滴を触ってピチャピチャなる音がなんかいいとか、それくらいのことを記録していると思うとより楽しく聞こえるんじゃないかなと思います。

let's shopping and something

The Best Items

Advertisement